AKMN369’s diary

岡田啓介第31代内閣総理大臣の現実。富山県氷見郡余川村。

((人心に負けた代償))

((人心に負けた代償))

 ((人心に負けた代償

 世の中は担任のようです。担任というのは、一生パーという事です。あたりまえの事なのですが。わたくしは、生まれた時から、そう思っていました。ところが、こんな事に成った。一応、その戦犯を書いて置きます。聖徳太子。その現実は、深見東州聖徳太子深見東州小泉純一郎が、息子の担任で有る中曽根康弘藤原道長、娘の担任で有る宮澤喜一菅原道真を、自民党に定年制を敷いて、引退させた。だから、私は、大宇宙に下がった。ロンドンオリンピック時、英国と金星を粉砕した。英国はエホバ、金星はルーシェル、ビーナス、邪仏。あたりまえの事ですが、世界主も、仏陀も、キリスト・世界教師も、在家の担任をしたら、邪仏。あたりまえの事ですが。この微妙なラインを越えてしまった聖徳太子深見東州小泉純一郎は、責任を取らなければいけない。これを、人心に負けたという。邪仏。親鸞。私は、深見東州は、橘カオル・植松愛子と結婚して、子をもうけて、子に成らなければいけないと、言い続けていました。しかし、もう、アウトみたいです。愛子様は女帝だから、一生、独身かな?。聖徳太子深見東州小泉純一郎は、佳子様の婿に成らなければいけないようです。以上、現在の信頼関係、走れメロス

聖徳太子
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

推古天皇
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

蘇我馬子
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
 蘇我 馬子(そが の うまこ)[注釈 1]は、飛鳥時代の政治家、貴族。邸宅に島を浮かべた池があったことから嶋大臣とも呼ばれた。

 敏達天皇のとき大臣に就き、 以降、用明天皇崇峻天皇推古天皇の4代に仕え、54年に亘り権勢を振るい、蘇我氏の全盛時代を築く。

藤原道長
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

菅原道真
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

親鸞
出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
 親鸞(しんらん、承安3年4月1日 - 弘長2年11月28日 [注釈 3])は、鎌倉時代前半から中期にかけての日本の僧。浄土真宗の宗祖とされる[注釈 4]。

 法然を師と仰いでからの生涯に渡り、「法然によって明らかにされた浄土往生を説く真実の教え[1]」を継承し、さらに高めて行く事に力を注いだ。自らが開宗する意志は無かったと考えられる。独自の寺院を持つ事はせず、各地につつましい念仏道場を設けて教化する形をとる。親鸞の念仏集団の隆盛が、既成の仏教教団や浄土宗他派からの攻撃を受けるなどする中で、宗派としての教義の相違が明確となり、親鸞の没後に宗旨として確立される事になる。浄土真宗の立教開宗の年は、『顕浄土真実教行証文類』(以下、『教行信証』)が完成した寛元5年(1247年)とされるが、定められたのは親鸞の没後である。

 ※私が、勝手な解釈、担任を致します。法然によって明らかにされた浄土往生とは、メンタル界と。愛情の世界と。これは、植物、女の子、動物、男の子への愛情でも可能と考えます。愛情の世界が、メンタル界。メンタル界に於いて、メンタル・精神・銀の世界観を身に付けて、生まれ変わって来た時、その世界観を、現実化する。これが、仏像の世界。これは、私の世界観とは異なる。この世界観に於いては、阿羅漢ではなくて、阿羅漢像。本来の阿羅漢は、三界を越えている。天皇日本国を越えている。ムーラーダーラ・チャクラ、スワーディシュターナ・チャクラ、マニプーラ・チャクラを越えている。太陽を越えている。これが、本来の阿羅漢の悟り。その後、アナーハタ・チャクラ、菩薩、ヴィシュダ・チャクラ、如来アージュナー・チャクラ、神我、サハスラーラ・チャクラ、帰還、と成っていくのが、本来の世界。

 しかし、堕落アダム、堕落人類始祖アダムは、これが出来ない。阿羅漢に成れない。三界を越えられない。何故か?。仏陀釈尊は、おそらく、次女だから。王だから。王は次女。長女はモーセ。堕落アダムは、その父。だから、堕落アダム、堕落人類始祖アダムは、阿羅漢に成れない。次女の仏陀釈尊の親だから。次女の仏陀釈尊の親が、仏陀釈尊の教えで、阿羅漢に成れるわけない。もっともっと上の地位だから。だから、親鸞は、妻帯したと、私が、勝手な解釈を致します。親鸞は上。これが、現実なのだ。堕落アダム、堕落人類始祖アダムは、長女、モーセの上。私、ソクラテス、ソロモン、垂仁天皇ラルフ・ワルド・エマーソン、ラーマクリシュナの言う事を聞けない方々は、親鸞、堕落アダム、堕落人類始祖アダム。永遠、永久に、おそらく、阿羅漢にも成れないと考えられます。以上、全存在界の全存在方へ、報告致しました。以上、謹んで、核之超神霊様に、御報告致しました。以上、天命界の全ての超神霊様に、御報告致しました。以上、全衛星、全惑星、全恒星、全銀河、全星雲、全星団、…、全宇宙の方々に、御報告致しました。))


 ※大木優紀の愛。大きい木の優しい糸の己(おのれ)の愛。私、ソクラテス、ソロモン、垂仁天皇ラルフ・ワルド・エマーソン、ラーマクリシュナの言う事を聞けない方々は、親鸞、堕落アダム、堕落人類始祖アダムの方々は、子に、子孫に成り続けていくしか無い。いつか、その子孫が、仏陀釈尊の下に成れて、阿羅漢への道を辿る事が出来るように成る、その日まで。自分が、天皇日本国に返金したくないのならば。これが、大木優紀の愛。これが、芸能界。女子アナも。


 そして、全ての日本人が、天皇日本国への返金を終えた後、それが、朝日の世界。朝日新聞テレビ朝日の魂。これが、朝日新聞テレビ朝日への就職です。この魂を背負わない方々は、テレビ朝日朝日新聞への就職は不可能。これが、就職の基本なのだ。どの会社も。以上、全存在界の全存在方へ、報告致しました。以上、謹んで、核之超神霊様に、御報告致しました。以上、天命界の全ての超神霊様に、御報告致しました。以上、全衛星、全惑星、全恒星、全銀河、全星雲、全星団、…、全宇宙の方々に、御報告致しました。


 おそらく、これが、神の地球人類に対する要求なのでしょう。生きるという事は、皆、それだけのバードン・重荷を背負わされ続けている駱駝なのだ。もしかしたら。そして、その駱駝の上に、王子様・ルーシェル、王女様・エホバは、乗り続けているのかもしれません。月の砂漠を。以上、全存在界の全存在方へ、報告致しました。以上、謹んで、核之超神霊様に、御報告致しました。以上、天命界の全ての超神霊様に、御報告致しました。以上、全衛星、全惑星、全恒星、全銀河、全星雲、全星団、…、全宇宙の方々に、御報告致しました。アラブ、中東、香取慎吾